車椅子用電動排尿器(ユリレットアクティブ)の紹介

車椅子を利用して外出した際に、急にトイレに行きたくなった時に公衆便所が無くて困られる事や、運よく見つかっても専用の便座が無くて不便を感じた事はありませんでしたか?

そんな時に役に立つアイテムに、車椅子用電動排尿器のユリレットアクティブがあります。

車椅子用電動排尿器のユリレットアクティブは、本体クッションを車椅子の背もたれとからだの間に設置するだけで簡単に使用できます。そのため車椅子で走行する時に、排尿用のチューブなどが邪魔にならず安全で快適に利用できます。

車椅子用電動排尿器のユリレットアクティブには、高性能気液混合ポンプが搭載されています。

そのため排尿時には排尿レシーバーへ瞬時に吸収し排出され、スペースを取って邪魔な尿タンクを持ち歩く必要がありません。操作方法も簡単で、ワイヤレスシステムが搭載されています。ワイヤレスシステムを使用する事で、排出部にスイッチが設置されていて、簡単に操作を出来るようになってます。

充電式ではなく、単三の乾電池8本で動かせます。それにより充電を忘れたり切れてしまって充電場所を探す心配が無く、電池だけを予備に持ち歩くだけで安心して外出できます。
車椅子用電動排尿器のユリレットアクティブの本体クッション部の仕様は、重量が約165グラムで軽くて合成皮脂性で耐久性が高く安心して使用出来ます。

サイズは縦横奥行きがそれぞれ、70ミリと105ミリと90ミリで、非常にコンパクトで邪魔にならず快適な使用が可能です。本体クッション部に収納されているケース部は、硬質ポリ塩化ビニル製で、ここに吸収システムの気液混合真空ポンプがあります。単三電池を入れる電源ボックスと吸収システムがあるにも関わらず、重量は約410グラムで軽量です。

レシーバー部はポリプロピレンと合成ゴムで、重量は約90グラムです。

コントローラー部はABS樹脂製で、縦横奥行きがそれぞれ114ミリと35.7ミリと26ミリでコンパクトで、電源にリチウムイオン電池を使っていて約65グラムの軽量です。

約800ミリの長さの延長チューブも付いていて、ポリ塩化ビニルの特殊耐寒チューブをなので、寒い屋外で使用してもチューブ内で尿が凍結する心配も無く安心して使用出来ます。

車椅子用電動排尿器のユリレットアクティブは、購入する前に使用感を確かめるために、サンプルの貸し出しも行ってまいます。

公式ホームページに書かれた連絡先から、数量は限れていますが、デモ機の貸し出しを申し込めます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました