家庭用電動排尿器「ユリレット」はトイレまでの移動が心配な人にとって画期的なアイテム

商品紹介

できれば排尿は人の世話にはなりたくない

排泄は人間が生きていく上で必要不可欠な生理現象です。介護の世界においても必要不可欠なものですが、同時に大変デリケートな問題でもあり、できれば人の世話にはなりたくないという思いは健康な人も介護が必要な人でも同じです。

しかし、自力で排尿することが難しい人がトイレに間に合わないことで失敗してしまうことは、本人にとっても大変辛いことなので介助を行わなければなりません。

「ユリレット」とは?

家庭用電動排尿器の「ユリレット」は、尿意は自分でコントロールできるけれど、トイレまでの移動が心配な人にとって画期的なアイテムで、ポンプの力で溜まった尿を瞬時に吸い出してくれるので、座ったままでも寝ている状態でもタンクの位置を気にすることなく、その場で排尿することができます。

ユリレット本体は大変小型で場所を取らず、布団やベッドの横に置くだけと設置はとても簡単で、電源はAC100Vの家庭用電源ですので、部屋のコンセントに差し込むだけですぐに使用することが可能です。

高性能気液混合ポンプを搭載しているため、タンクとの高低差を気にすることなく使用できるので介護ベッドでも使用可能な上、タンク容量は1500ミリリットルの大容量を採用しているので、朝と夜の1日2回程度の廃棄処理で済ませることができます。

なお、タンクは半透明になっているので溜まった尿の量がひと目で分かることと、タンクに目盛りが付いているので、排尿量の管理や色の確認なども簡単です。

ユリレットには男性用セットと女性用セットの2種類

ユリレットには男性用セットと女性用セットがあり、それぞれ尿を受けるレシーバー部の材質はポリプロピレンと合成ゴムなので、肌にフィットして漏れる心配がないので安心して使用できます。

使用方法は、尿意を感じたら電源スイッチの「入」側を押してポンプを作動させ、吸引が始まったらレシーバーのハンドルを握り、隙間を空けないように性器に当てて静かに排尿します。排尿が終了したらレシーバーに少量の水を入れて、接続チューブとレシーバーを清潔に保つため「すすぎ洗浄」を行い、水が全てタンク内に排出されたことを確認したら電源スイッチの「切」側を押してポンプを停止させて終了です。

日常的な管理方法としては、尿垢や結晶化を防ぐために1日に1回、中性のトイレ用合成洗剤を水で薄めたものを使用した「循環洗浄」と、消毒用エタノールでの「消毒洗浄」を行います。

また、ポンプの吸引が弱くなる場合はフィルターの詰まりが考えられるので清掃を行いますが、フィルターは消耗品のため傷んだ場合は交換する必要があります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました